スポンサードリンク

2009年05月07日

多汗症手術後の注意点

手術を受ける前に、多汗症手術後のことも知っておきましょう。

多汗症手術を受けた日でもシャワーや風呂で体を洗うことは可能ですが、手術をした部分に湯があたらないように気をつけなければなりません。

洗髪は頭を下げて洗えば大丈夫です。
出血や細菌感染を予防するため、術後一週間程度はお酒は飲まないようにしましょう。

手術では痕跡が残りますが、それも1ヶ月程度で目立たなくなります。

運動については、特に制限はありませんが、ボクシングや野球などの腕を激しく使うスポーツはしないように注意しましょう。

たいていの場合、多汗症手術で用いられた糸は自然に取れるので、抜糸のために医療機関に通う必要はありません。

皮膚科の医院で手術を受けることが一般的ですが、美容外科や形成外科でも行われています。

多汗症がしっかりと完治出来るまで、生涯保障制度がついている医療機関もあるので事前にチェックする事をおすすめします。

どのような内容の手術を行い、病院選びのポイントはどういった点なのかを知っておかなければ、多汗症手術をする病院探しは難しいでしょう。

どんなに些細な疑問点も、必ず手術を受ける前に医師に相談しましょう。

医療機関選びで失敗しないためにも、多汗症手術の内容や気をつけるべき点をきちんと調べて、理解できるようになることでしょう。
posted by 多汗症 at 15:16 | TrackBack(1) | 多汗症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

手掌多汗症・お悩みランキング(2)
Excerpt: その他下位ランキングにはいかのようなのがありました。長いので斜め読みでどうぞ。 25 運動会のフォークダンス 19人 0.8% ←これこれ。ワシが小学校のときいややったやつ。 26 夏..
Weblog: ROCK CD & DVD BUYER'S GUIDE II
Tracked: 2009-05-07 19:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。